FC2ブログ

愛の在り処に誓え!|樋口美沙緒  絵師:街子マドカ - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 樋口美沙緒 » 愛の在り処に誓え!|樋口美沙緒  絵師:街子マドカ

愛の在り処に誓え!|樋口美沙緒  絵師:街子マドカ


愛の在り処に誓え! (花丸文庫)
樋口美沙緒  絵師:街子マドカ


お気に入り:
挿絵:


【あらすじ】
たった一人で国と共に滅びることを選んだ大 公・シモンを追って、息子の空とケルドア公国 へ向かった葵。何があっても側にいると決めた はずが、シモンはそれを許さず…「愛の在り処 をさがせ!」続編!



【感想】
待ちに待った続編!前回は泣けたんだけれど、消化不良に終わったので、すごく楽しみだったんですよね。
期待を裏切らずとってもよかった!二人とももどかしいくらいに相手のことを思いやっているのがわかるから、
もう潤々・
葵の耐え忍ぶ愛!も良かったし、シモンにやっと恋愛という情緒が備わったのもとっても良かったです。
とっても満足できた!

攻:シモン×受:葵

前作は葵と空がシモンと一緒にいるために、ケルドアへ・・・。

その続きからまさに始まります。

まぁシモンは帰そうとするけれど、国民にも見られてしまったから、帰すわけにはいかない。

相変わらず国民たちは葵をないがしろにする!

いろいろとねぇ、ないがしろにされてますよ!それがシモンは気に入らないんですよね。
葵がつらくないように!って考えてる。

葵も葵で結構頑固だけれど、耐え忍ぶ方を選んでる。

結婚式を挙げるってことになったあの、衣装の事件!良かったわ♪
自分は母親に愛されていないと思っていた葵だったけれど、めっちゃ泣けましたね♪

シモンが葵に欲情しない!ってもちょっときついな~って思っていたんだけれど、
葵が殺されかけた時から、心の枷を葵が解き放ってくれて、もうそれからは休むまもなく!
って感じで、そこはちょっと可愛かったです。

葵自体も、耐え忍ぶのがすべてではないと思って、強く葵なりに国を支えようとして、
それに次第に周りの人たちが心開いていくのがとっても良かったです。

もう、すべてが完璧!満足のいくお話でしたね♪

もう一回読み直そう♪
このシリーズはどれも泣けるんだよね~!
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries