FC2ブログ

今宵とびきりのプリン召し上がれ ~ほろにがカラメルと甘い恋文を添えて~|淡路 水  絵師:麻生 海 - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 淡路水 » 今宵とびきりのプリン召し上がれ ~ほろにがカラメルと甘い恋文を添えて~|淡路 水  絵師:麻生 海

今宵とびきりのプリン召し上がれ ~ほろにがカラメルと甘い恋文を添えて~|淡路 水  絵師:麻生 海


今宵とびきりのプリン召し上がれ ~ほろにがカラメルと甘い恋文を添えて~ (二見書房 シャレード文庫)

淡路 水  絵師:麻生 海


お気に入り:
挿絵:



【あらすじ】出張料理人の悠歩は極度の偏食俳優の食事作りを依頼される。オメガゆえ、お互いの顔も名前も明かさないことが条件だったけれど…

【感想】
ラストがすごく甘くて良かったです。
オメガバースものでしたが、今まで読んだことのあるものとは、オメガとアルファの環境設定が真逆だった、ってのも面白かったです。



裕福なアルファの両親の間に生まれたオメガの受。
貧乏で、オメガの母と暮らしていたアルファの攻。

こういう設定ははじめてで楽しく読めました。

攻が結構不憫というか、10歳の時に属性の検査をするんだけれど、そこでアルファということがわかり、母親と引き離されてしまうんです。
そしてその後母親は病気でなくなってしまう。
それが原因なのか食生活に障害がでてしまったんですね。
まず食べれるものは卵かけご飯のみ。

そんな彼は今とっても人気のある俳優。海外の有名な監督からもオファーがあり体調を万全にしたい事務所は、出張料理人の受に話をもってくる。

というのも、攻が唯一食べれたプリンを作ったのが受だったんです。もしかしたら他の食事も食べられるかもということでの依頼。

受はアルファの両親から生まれたオメガですが、裕福な暮らしはしてました。でも一緒に暮らしていくにはお互い期を使い過ぎるということで独り暮らしをしレストランで修行もしたんだけれど、最後はオメガということでクビになってしまった。

そんな二人がお互いの名前も明かさず姿もみせずに手紙でやり取りする。

なんか古風なんだけれど、癒される感じがしました。

そして運命のつがい。
一度は傷つき離れてしまうけれど、諦めない勇気を受が持ったことで幸せになれたんだけれど。

ラストがほんとほのぼので甘くて赤ちゃんまで生まれてるし!
とっても良かったです♪
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries