FC2ブログ

蟻の婚礼 |手嶋サカリ  絵師:Ciel - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 手嶋サカリ » 蟻の婚礼 |手嶋サカリ  絵師:Ciel

蟻の婚礼 |手嶋サカリ  絵師:Ciel


蟻の婚礼 (ショコラ文庫)

手嶋サカリ  絵師:Ciel


お気に入り:
挿絵:



【あらすじ】ある日突然、薬師を目指す大学生のミコトの右手に女王候補の印が現れる。二十日の間に純潔を失わず、女王の儀を終えなければ待つのは死。そして王候補として共に儀式に臨むのは、同じ高校に通っていた羽を持つ特別な個体(ドミナント)の五宮家第一王子のハヤトだった。儀式では王候補と心から求め合う必要がある。だが百年前の厄災により蟻人から忌まれる『人間』のミコトへのハヤトの態度は冷たくて…。

【感想】
なかなか面白い設定でしたね。蟻人が世界の頂点で人間が底辺という世界のお話なんだけれど、女王崩御後次の女王候補に印が現れるんだけれど、現れたのが人間だったんですよね。
王候補の攻は元同級生。
なんか結構最初は冷たい感じの攻でしたけれど、実は前からってのが良かったですし、受が頑張るっていうお話は好き♪


蟻人が世界の頂点で人間が底辺という世界のお話なんだけれど、女王崩御後次の女王候補に印が現れるんだけれど、現れたのが人間だったんですよね。
人間だから色々さげすまれて生きてきた受だけれど、体が弱かったけれど、それでも一生懸命生きてきたんだよね。
勉強も頑張って、今は薬師を目指してる。

受の先祖は昔有名な薬師だったんですよね。
だからそこもお話のキーポイントだしね。

王候補の攻は最初は冷たいんだけどねぇ。
実は前からっていう嬉しい展開でした。

この婚礼儀式ってのがややこしい!邪魔も入ってくるし、あと何かわからない疫病まで流行りだして、
どうなる?っていう面白い展開でしたけれど、

ラストはまた大きな山があって、とっても楽しく読めました。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries