FC2ブログ

文学男子のほっこり恋レシピ|牧山とも  絵師:小椋ムク - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 牧山とも » 文学男子のほっこり恋レシピ|牧山とも  絵師:小椋ムク

文学男子のほっこり恋レシピ|牧山とも  絵師:小椋ムク


文学男子のほっこり恋レシピ (二見書房 シャレード文庫)

牧山とも  絵師:小椋ムク

お気に入り:
挿絵:



【あらすじ】いつも熱語りすぎ周囲に引かれてしまう文学オタクの知恭。そんな彼を好意的に受け止めてくれたのは、同じマンションに住む天方で…

【感想】可愛いお話でしたね。文学オタクの受が純粋で楽しめました。甘々だしねぇ。
そして文豪たちが食べていたご飯♪



文学オタクの受。なんでも読むけれど特に大好きな枕草子を常に身に付けている!程のオタクです。

偶然に、会社の顧問弁護士とトランスレーターを会議室に案内した総務部の受はついうっかりおとしてしまったんだけれど、それをみたトンスレーターの攻が一説を言葉にしたことから、オタクのスイッチが入ってしまったんですよね。

しかも彼は朝偶然マンションのエレベーターで一緒になった人。

そして運命なのかまた会社帰りに偶然あったんですよね。

そしてもっと色々文学について話したい!って思っていた受は一緒にご飯を食べにいくんです♪

なんか、攻もかなりの博識でお仕事柄いろんな本を読んでたりするから話もあって楽しい時間を過ごすんですよね。

そして、一緒にご飯を食べにいくようになって親密になっていくんだけれど。

まぁホント純粋で真面目な受がいいですね。

攻もなかなか懐が深いというかゲイだと告げても引かない、真面目な受に惹かれていくんのがよくわかる。


まぁ受が自分の気持ちに気づくのが最後の方になっちゃいましたが、甘くて面白かったです。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries