FC2ブログ

妖しい薬屋と見習い狸|小中大豆 絵師:高星麻子 - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 小中大豆 » 妖しい薬屋と見習い狸|小中大豆 絵師:高星麻子

妖しい薬屋と見習い狸|小中大豆 絵師:高星麻子


妖しい薬屋と見習い狸 (キャラ文庫)


小中大豆 絵師:高星麻子


お気に入り:
挿絵:



【あらすじ】ドキドキすると耳と尻尾が出ちゃう!? 漢方を扱う美麗な店主に、正体を隠した化け狸が押しかけ見習いv

【感想】可愛いお話でした。綺麗だけれど謎だらけな薬屋と健気なたぬきちゃんのお話。ちょっと攻と昔亡くなった攻の思い人との別れは切ないけれど、狸ちゃんはそれでも攻の幸せを祈ってしまう健気さ!良かったです。


幼い頃、助けてもらったことで恩返しがしたくて、化け狸の学校に入った受。
完璧ではないけれど人間に化けれるようになって恩返しに行くお話。
また攻が綺麗なんだけれど、謎なんだよね~。
まさかのそんなに長生きしてたの~ってぐらいにちょっと怖い存在ですね。

一緒に暮らして攻の薬屋の仕事を手伝うようになるんだけれど、どう考えても儲けているようには思わない受は家計を任されてますから、頑張って節約するんだよね~。それが健気で!

攻には思い人がいたってのが衝撃だったけれど、年に一度会えるか会えないかっていう感じ。亡くなった人に会えるという日が年に1度あるんですよね。
ちょっと切ないけれど、その思いに区切りをつけて受を愛し始めるのが良かった。

そして間抜けというかなんというかいいキャラの化け狐!
ちょっと面白いキャラだったから顛末は不憫だけれど、彼のお陰で楽しめた感はあります。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries