FC2ブログ

神主サマはスパダリでした|橘かおる 絵師:タカツキノボル - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 橘かおる » 神主サマはスパダリでした|橘かおる 絵師:タカツキノボル

神主サマはスパダリでした|橘かおる 絵師:タカツキノボル


神主サマはスパダリでした (カクテルキス文庫)

橘かおる 絵師:タカツキノボル


お気に入り:
挿絵:



【あらすじ】蓮見玲人は姉の遺した子供・翔真を引き取った。 
『視る力』を持つ翔真を守るため、篁稲荷神社の神主・篁右京の霊力に庇護してもらうことに。 
神社傍の家に住み右京との距離を縮めていく玲人。翔真のように『視る』ことが出来るという、体液摂取のため、三日ごとにキスすることになって!? 
不思議な“あやかし"たちとの生活に慣れた頃、濃厚なキスと愛撫を交わすうち、もっといい方法はアレを挿入することと知り、玲人はつい懇願してしまい…。

【感想】
面白かったです。ちみっこも可愛かったですし、ただお姉さんがなぜあんな男を選んだのか!ってのが不思議だけどねぇ。攻はホントスパダリ!お母さんもおおらかでいいですね。何よりみたま様が良かったです。


姉が突然亡くなって姉の子供を引き取ることになるんだけれど、受は姉に子供がいることも知らなかったんですよね。
しかも、見える子だったんです。
力も結構強いみたいで、仕方なく姉がすんでいた家で近くの神主である攻の力を借りながら生活することに。

攻はいつから受が好きになったんだろうね~って感じですけれど、攻のキスにより見えるようになる受。

ちみっこの本当の父親は陰陽師の有名な家で、しかも妻子子供もちなんだけれど、その子供は力がないもんだから、力がある自分の子の存在をしって、連れ去ろうとしたり、引き取りたいと言い出したりね。

恋愛ものとしてはちょっとイマイチ好みな展開ではなかったけれど、みたま様可愛かったし面白かったです。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries