FC2ブログ

獅子は運命のΩを求める|佐倉温 絵師:すずくらはる - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 佐倉温 » 獅子は運命のΩを求める|佐倉温 絵師:すずくらはる

獅子は運命のΩを求める|佐倉温 絵師:すずくらはる


獅子は運命のΩを求める (角川ルビー文庫)
佐倉温 絵師:すずくらはる

お気に入り:
挿絵:



【あらすじ】記憶喪失のルイは男に襲われ、とっさに逃げ込んだ不思議な洋館から異世界に飛ばされるてしまう。そこでルイは、自分の過去を知る獅子の獣人・ヒューゴと出会い、ルイが発情期になるとオスを引き寄せるΩだと説明され恐怖する。途方にくれるルイに、ヒューゴは高価な抑制剤を与え、一緒に住もうと提案してくれる。夜毎にキスをして抑制剤を分け合う二人の距離は縮まるが、王宮から昔のルイを知るシオンが訪れ…。
獅子の獣人の元王位継承者×記憶喪失のΩの溺愛執着オメガバース!

【感想】
なかなか面白かったです。異世界ものだけれど、元居た場所に戻るってパターンはなかなか新鮮で楽しめました。でもあの館にはあ~んなに絵画が残ってるってことはシリーズ化できるよね~。


5年前以上の記憶を持たない受。
コンビニで働いてるんだけれどかなり苦労してる感じ。偶然目があった男に追いかけられる!
襲われそうになったところを偶然見つけた洋館に入り込みってな、展開。

どうやら受はΩだったんだけれど、今いる世界ってのが今の私たちの世界でまぁΩは存在しませんしねぇ。

そしてその洋館でたくさんの絵画があるうんだけれど、その絵画ってのがピースが欠けている世界の絵みたいで、そのなかにかつて受が居た世界があるっていうんですよね~。

そしてある絵に入れられちゃう!

まぁたどり着いたのはいいけれどこの世界の記憶は忘れちゃってる。

なんかこういう設定が面白くって一気読み!

恋愛部分は記憶喪失だけれど攻に惹かれちゃうっていうパターンで、そこからはサクッと読めちゃいました。
まぁ攻がヘタレっぽいんだけれど、なにげに受の性格とか行動とかをすべてわかってしまってるあたりが良かったですね。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries