FC2ブログ

きみにビターな狂愛を ~きみと二人でウチごはん~|牧山とも 絵師:高峰顕 - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 牧山とも » きみにビターな狂愛を ~きみと二人でウチごはん~|牧山とも 絵師:高峰顕

きみにビターな狂愛を ~きみと二人でウチごはん~|牧山とも 絵師:高峰顕


きみにビターな狂愛を ~きみと二人でウチごはん~ (二見書房 シャレード文庫)

牧山とも 絵師:高峰顕


お気に入り:
挿絵:


【あらすじ】話はもう終わった。自業自得だ。
十六夜珈琲館の朱鳥とブーランジェリーを営む東雲は恋人同士。
独占欲の強い朱鳥は東雲が元恋人の相談に乗っていると知り激怒して…!?グランメゾンマロニエの一角にあるブーランジェリーSHINONOMEと十六夜珈琲館は、それぞれ東雲斉と朱鳥紀彰が経営する人気店。修業時代のパリで出会い、つき合い始めはどちらもが抱く側希望だったというのも昔の話。 
今は多忙なほどに濃密さを増す大人の関係を楽しんでいる。 
ところがある日、東雲が元恋人の芳野の相談に応じ二人きりで会ったことを知った朱鳥は激怒!腹いせに修業時代の知り合いを即席の当て馬に仕立て上げたのだが……。

【感想】
良かったですね♪前作で気になる二人だったので、楽しみだったのですが、二人とも激しいですね~。こういうのは大好きなのでとっても楽しめました。


パン職人とバリスタのカップル。
しかも付き合って7年もたってるカップルのお話なんだけれど、割りと受は独占欲半端なくって、いいです。
攻はとっても口数が少ない!んだよね。
なんか押される感じでって思ってしまうけれど、かなり受を好きなんだろうな~というのは伝わってくる。

なのに、元彼との偶然の再会からなにやら不穏な空気になっちゃうんだよね。

なんにもやましいことがない攻は元彼のの相談にのってあげたい!と思うんだろうけれど、それが気に入らない受。
まぁ受の気持ちは分かるよね。

でもなんか攻にたいして怒るのも言ってることも理解できるんだけれど、だんだんとひどくなってはいるんだよね。

まぁそれは攻が元彼と会うのをやめないからってのが理由なんだけどねぇ。

そこで当て付けに!自分も!という短絡的なところがなんとも。

まぁそのお陰で攻の激しい思いってのがわかって良かったんですけれど♪
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries