FC2ブログ

ないものねだりの王子と騎士|小中大豆 絵師:北沢きょう - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 小中大豆 » ないものねだりの王子と騎士|小中大豆 絵師:北沢きょう

ないものねだりの王子と騎士|小中大豆 絵師:北沢きょう


ないものねだりの王子と騎士 (キャラ文庫)
小中大豆 絵師:北沢きょう


お気に入り:
挿絵:



【あらすじ】代々騎士を輩出する名門出身なのに、華奢で剣術の才能は皆無!! なぜか魔術には長けているリュトが、騎士になる唯一の方法は、地位のある貴族から推薦状を戴くこと。けれど、ことごとく断られてしまったリュトが最後に頼ったのは、男色家と噂の変わり者の王子。若くして王位継承権を辞退し、隠居している城を訪ねると「推薦状が欲しければ、私に魔術を指南しろ」とまさかの条件を出されて…!?

【感想】
軽いタッチでとっても読みやすかった。騎士と魔術師のお話ですが、魔術がたけてるけど、騎士になりたい受と剣術は素晴らしいけれど魔術師になりた攻のお話でした。



家族皆騎士という家に生まれ自分も騎士になることを夢見て日々鍛練してきた受なんだけれど、騎士には向いてないですよね。でも魔術はけた外れ!
いっそのこと魔術師になればいいのに!と思うんだけれど、もう一直線の彼は騎士のみ!
父の弟子なんだけれど、騎士になる推薦状は書けないと言われ、辺鄙なところに隠居している皇子のもとへやってくる。

この皇子は逆に剣術にはたけてるんだけれど、魔術師になりたいんだよね。
そこで交換条件ということで、色々と魔術を教えようとするんだけれど、何事も適当な性格の受。
皇子はちゃんと魔道書をみてやってるんだけれど、受はかなり適当でそれでも出来ちゃう!
だから教えるのが下手なんだよね~。

でも、皇子の志しを知って応援したくなる。

そんなお話に王位をめぐってのごちゃごちゃが入ってくる感じですね。

割りと面白くてさくさく読めました♪
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries