FC2ブログ

興国の花、比翼の鳥|櫛野ゆい 絵師:夏河シオリ - usamomo BL library ~BL独り言感想~

usamomo BL library ~BL独り言感想~ ホーム » 櫛野ゆい »  興国の花、比翼の鳥|櫛野ゆい 絵師:夏河シオリ

興国の花、比翼の鳥|櫛野ゆい 絵師:夏河シオリ


興国の花、比翼の鳥 (キャラ文庫)

櫛野ゆい 絵師:夏河シオリ

お気に入り:
挿絵:



【あらすじ】父上を謀殺した皇帝に、僕は必ず復讐する――!! 皇帝の孫でありながら、命を狙われ山中に逃げ込んだ李由(りゆ)。そんな李由を拾ったのは、圧政に苦しむ民を助ける義賊の雷全(らいぜん)。一目で李由がワケありだと見抜いたけれど「怪我したガキを放っておけない」と、自分の養子として保護することに。それから十年――剣技を磨き美しく成長した李由は、養い親の雷全に、密かな恋心を抱くようになって――!?

【感想】
面白くて一気読みでした。強い受は好きなんですよね。まぁ、年の差カップルなんだけれど、二人とも強いんだよね!正義の人だし。まぁ展開が早い。でも楽しく読めました。


太子の息子の受。
まぁ皇帝がとんでもない悪!でしたね。
幼少の時に罪を着せられ自害した父。
逃げ延びた受ですが、それを助けてくれたのが義賊の攻。
受の素性を知りながら育ての親として仲間たちと一緒に育ててくれた。

悪がいれば、正義の人もいるんですよね。
父の友人の太守が民の為に心を尽くすいい人で、柳玄の元に何人か使えることになるんです。

父の仇をうつつもりだった受も、この政府ではダメだと考え、勉強に励むんです。

まぁ、そこからが急展開というか、柳玄に謀反の嫌疑がかけられて、受の叔父であるこれまた見事に悪人の太子がやってきて、民をおもちゃのように殺そうそするのに我慢できなくなった受が素性を証して~って感じで戦いが始まる。

まぁその間にカップルになるんだけれど、まぁ展開早い!大丈夫か心配になっちゃいましたけどね。
楽しく読みました♪面白かったです♪
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

Recent Entries